-歴史/科学/不思議  ,

戦国時代スレに現れる三大アホ

1: 2017/08/08(火) 22:06:55.27ID:/DJ45iQd0.net
・馬はポニーサイズ
・槍は叩く武器
・刀は三人斬ったら斬れなくなる

2: 2017/08/08(火) 22:07:23.59ID:T/X3B/7Ca.net
3番目はアホやな

3: 2017/08/08(火) 22:07:37.64ID:Ip71OioU0.net
焼き味噌と言い張る

5: 2017/08/08(火) 22:08:12.93ID:uJFd4R9Z0.net
徳川家康さんが脱糞したと言い張る

7: 2017/08/08(火) 22:08:14.20ID:T/X3B/7Ca.net
槍というか鉾な

8: 2017/08/08(火) 22:08:30.29ID:lQPdYOEe0.net
馬をポニーサイズ言うバカはおらんで
サラブレッドサイズやなかった言うだけで

22: 2017/08/08(火) 22:12:31.53ID:vJ1UetY+0.net
>>8
割とおるぞ


10: 2017/08/08(火) 22:09:15.08ID:/XZCvYc20.net
今川義元は無能
武田勝頼は無能
尾張の兵は弱い

12: 2017/08/08(火) 22:09:24.72ID:gMWTGy4e0.net
投石最強説

13: 2017/08/08(火) 22:09:59.61ID:T/X3B/7Ca.net
自転車で移動してた軍隊もいたぐらいやからな
馬のは別に構わん

16: 2017/08/08(火) 22:10:49.36ID:/DJ45iQd0.net
>>13
ポニーといっても結構でかいんやぞ
得意げに「ポニーサイズ」という奴が想像しとるのはシェトランドポニーというポニーでも小型のタイプなんやぞ

23: 2017/08/08(火) 22:12:39.54ID:T/X3B/7Ca.net
>>16
競馬のような馬を勝手に想像しとるだけやろ
競馬の馬なんて立派に栄養満点で育てられてるっていうのに

25: 2017/08/08(火) 22:13:19.29ID:/DJ45iQd0.net
>>23
せやろな、それにモンゴル軍もポニーなんやけどね

15: 2017/08/08(火) 22:10:48.27ID:DOEXFvWU0.net
小山田軍!投石を始めーい!

24: 2017/08/08(火) 22:12:43.83ID:O2wRKy3l0.net
北条早雲てエリートやったけど
それでも凄ない?

237: 2017/08/08(火) 22:47:32.83ID:VMzlf1rgp.net
>>24
早雲の昔の定説が近年怒涛の如く
否定されてるのは面白いホントに

31: 2017/08/08(火) 22:15:12.20ID:9FxYLoW00.net
下馬して戦ってたのは事実
宣教師の記録かなんかにあったはず

35: 2017/08/08(火) 22:15:54.31ID:Oh1wzBnKp.net
>>31
騎馬で戦っていいことあんの?なけりゃおりて戦うやろ

36: 2017/08/08(火) 22:16:03.58ID:/DJ45iQd0.net
>>31
鎌倉時代と比べて明らかに馬術が衰退しとったらしいな
馬の生産数も減っとったらしいしいろいろあったんやろ

48: 2017/08/08(火) 22:17:47.19ID:Oh1wzBnKp.net
>>36
人口増えてるからやないの?

60: 2017/08/08(火) 22:19:44.13ID:/DJ45iQd0.net
>>48
日本は馬を斜面で育てるからあんまり関係ないと思うわ

38: 2017/08/08(火) 22:16:23.42ID:Ijpo6opP0.net
三段撃ちは無かったんやろ

42: 2017/08/08(火) 22:17:04.48ID:T/X3B/7Ca.net
>>38
銃はそこまで万能ではないからな

40: 2017/08/08(火) 22:16:55.45ID:IdOXzoVt0.net
天下人を単に運が良かったり他人の成果横取りしただけの大して有能じゃない奴扱い

45: 2017/08/08(火) 22:17:30.54ID:cYMtCGbxa.net
突撃撹乱以外に馬の活かし方が分からんわ
ゲームみたく槍振り回せるわけでも無し

57: 2017/08/08(火) 22:19:33.79ID:kMI1Ng5t0.net
>>45
槍が無理なら斧ぶん回せばええのに全然記録がないな
重量オーバーなんやろか

50: 2017/08/08(火) 22:18:46.34ID:T2NANDRk0.net
槍は殴りつける武器って花の慶次に書いてあったぞ
違うのか?

61: 2017/08/08(火) 22:19:58.69ID:T/X3B/7Ca.net
>>50
それならポールハンマーみたいにするやん
棍棒状にしないのは刺したりするため

66: 2017/08/08(火) 22:20:52.42ID:/DJ45iQd0.net
>>50
長槍は殴りつけると雑兵記に描いとる、長槍はだいたい6mくらいや
普通の素槍は3mくらいや、でも個人の所有物やし土地によって長さはまちまち

53: 2017/08/08(火) 22:19:06.89ID:AcuCaCowp.net
日本だと馬で走り回れる戦場にならないこと多そうだしな

68: 2017/08/08(火) 22:21:01.01ID:T/X3B/7Ca.net
>>53
あくまで移動用やな

55: 2017/08/08(火) 22:19:17.11ID:9ma81mCFa.net
刀に自信ニキは戦国関係なくよく見るな
漫画とかでもこんな切れるわけないとか言い出してちょっとうざい

70: 2017/08/08(火) 22:21:47.39ID:pMHuYwyUr.net
>>55
槍でヒトツキするのが戦法の基本になってたけど、漫画とかじゃ絵に勢いがでないからしゃあないであれは
フィクションやフィクション

71: 2017/08/08(火) 22:21:52.33ID:/DJ45iQd0.net
>>55
刀は三人しか斬れないってのがアホなのは
鎧着とる戦国時代でそれ関係あるんか?って事や

72: 2017/08/08(火) 22:22:00.46ID:5xi8eD/D0.net
>>55
刀に自信ニキほど日本刀を斬れないモノだと思ってる不思議
ガキの頃から剣道の先生に正しい振り方じゃないと人は斬れないと言われ続けてるからやろな

67: 2017/08/08(火) 22:20:58.99ID:OERySej+0.net
へうげものとかいう漫画を異様に持ち上げる奴

69: 2017/08/08(火) 22:21:08.55ID:IpvLEFPc0.net
槍衾ってさ
叩いて敵陣を崩したあとはどうしてたの?
あともっと素早く攻め込むときとか

74: 2017/08/08(火) 22:22:30.97ID:shAuIsPP0.net
三人斬れば切れなくなるは吉川英治大先生のせいじゃないの
国民的作家の言う事だから正しいだろ

78: 2017/08/08(火) 22:23:42.36ID:pMHuYwyUr.net
>>74
単に腕の力がなくなるだけちゃうのかと

80: 2017/08/08(火) 22:23:56.39ID:/DJ45iQd0.net
>>74
司馬遼太郎もよくかいとったぞ、この人は剣術に興味ないから
人から聞いてあんまり考えずに本に書いたんやろうけど

75: 2017/08/08(火) 22:23:13.20ID:T2NANDRk0.net
野戦より攻城戦の薀蓄のほうが楽しい
城内のう○こ投げつけるとか

76: 2017/08/08(火) 22:23:22.72ID:T/X3B/7Ca.net

弥助とかいう恵体の戦士

あんなやつ何人もおると戦が変わるのにな
黒人もっと呼んでこないのは無能だよなあ


84: 2017/08/08(火) 22:24:33.22ID:/DJ45iQd0.net
>>76
黒人奴隷やとしても、黒人一人に力が誰もかなわないってあたりみると
戦国武士って大したことないんやなって思ったわ

95: 2017/08/08(火) 22:25:59.31ID:T/X3B/7Ca.net
>>84
そりゃあそうやろ日本の武者なんて軽装備だらけで軽装備を活かした武器ばかりやのに
ベルセルクのガッツみたいなんがいたらヤバイやろ

早くて パワーもある

こんなもんチートやわ


104: 2017/08/08(火) 22:27:07.33ID:/DJ45iQd0.net
>>95
でも奴隷やぞ?支配階級で栄養たっぷりとっとる武士が何で奴隷に負けるんや?
戦国武士は小さいヤクザみたいな連中やったんやろなとは思うわ

116: 2017/08/08(火) 22:29:24.32ID:kMI1Ng5t0.net
>>104
そもそもの栄養がしょぼいだろ
雑穀とか普通に食ってるだろうし

120: 2017/08/08(火) 22:29:57.62ID:/DJ45iQd0.net
>>116
雑穀やから栄養あるやろ

126: 2017/08/08(火) 22:30:52.26ID:T/X3B/7Ca.net
>>120
栄養そんなになかったやろ
信長は食いすぎて晩年やばかったらしいが

132: 2017/08/08(火) 22:32:01.05ID:/DJ45iQd0.net
>>126
雑穀は栄養あるんやぞ
米も当時は玄米のまま食うから栄養もあるわ

136: 2017/08/08(火) 22:32:43.63ID:T/X3B/7Ca.net
>>132
そんなにたくさん食えん時代やで

148: 2017/08/08(火) 22:33:59.75ID:/DJ45iQd0.net
>>136
やから鎌倉武士は薙刀使うわ
当時槍なんてなかったあたり薙刀が有効やったのは明白やろ

167: 2017/08/08(火) 22:36:10.56ID:T/X3B/7Ca.net
>>148
いちばんスピード出してた時代やからな、当然薙刀と弓矢よな横に動き回る鎌倉時代ならそうよ

歩兵同士で争う戦国なら槍だが

海外ならさらに鈍重なので戦斧なんかの打撃武器メイン


171: 2017/08/08(火) 22:37:02.47ID:/DJ45iQd0.net
>>167
それと雑兵と武士の差が大きかった時代やから
薙刀振り回す武士を雑兵は何人おってもどうしようもなかったやろうしな

77: 2017/08/08(火) 22:23:38.77ID:IshTOGMM0.net
槍でヒトツキする時は大体脇を狙うって習った気がするけど合ってるんか?

89: 2017/08/08(火) 22:25:02.07ID:8srvlk+10.net
>>77
日本の鎧も西洋の鎧もそうやけど大きな隙間があるのは脇やからそうかもな

79: 2017/08/08(火) 22:23:51.20ID:hqYgAvCp0.net
包丁で何匹も魚を切れるのと同じで
刀も切り方ちゃんとしてれば何人も切れるてどっかで見たな
鎧兜来て動いてる奴相手にはキツイけど

81: 2017/08/08(火) 22:24:06.91ID:AcuCaCowp.net
槍とか隙あらばプスーってやれるのがメリットやからな

85: 2017/08/08(火) 22:24:40.51ID:vMm+/eezd.net
刀切れなくなる言うても棒で叩くよりかは威力あるやろ

86: 2017/08/08(火) 22:24:48.43ID:kMI1Ng5t0.net
足利義輝は切れなくなった刀は交換してたらしいやん

90: 2017/08/08(火) 22:25:24.09ID:/DJ45iQd0.net
>>86
でもあれは相手は鎧着とるから鎧ごと強引に斬ったからやろ

87: 2017/08/08(火) 22:24:52.60ID:qubgJuZ50.net
斧や鎌は市民階級の武器やな、武士階級は基本使わない
都市の紋章に使われてる

98: 2017/08/08(火) 22:26:22.11ID:AcuCaCowp.net
>>87
釜が家紋のやつおらんかったっけ

124: 2017/08/08(火) 22:30:43.35ID:qubgJuZ50.net
>>98
調べたら小早川秀秋らしいんだが何でコイツ小早川氏の三つ巴じゃないんやろ…

134: 2017/08/08(火) 22:32:35.77ID:SWh5uMxc0.net
>>124
小早川の血じゃないからやろ

88: 2017/08/08(火) 22:24:56.96ID:zT+MfneD0.net
おまえらニワカだから源平とか古代史語れないんやろ
戦国に逃げたらあかんで

97: 2017/08/08(火) 22:26:18.07ID:8srvlk+10.net
>>88
そもそも古代なんてどれだけ史料あるんや

123: 2017/08/08(火) 22:30:36.16ID:Ijpo6opP0.net
>>88
戦国時代のほうが武将いっぱいでて来て楽しいねん

92: 2017/08/08(火) 22:25:28.02ID:yXbN7Vand.net
刀って首落とす時くらいしか使わんやろ

96: 2017/08/08(火) 22:26:10.19ID:/DJ45iQd0.net
>>92
むしろいろんな時に役に立つから持つんやろ

100: 2017/08/08(火) 22:26:28.56ID:5xi8eD/D0.net
>>92
時代による

99: 2017/08/08(火) 22:26:23.91ID:shAuIsPP0.net
薙刀はどうや
遠心力でカブト首も斬れたんか?

111: 2017/08/08(火) 22:27:57.12ID:/DJ45iQd0.net
>>99
鎧ごとガシガシ殴るんやないの?
斬れる部分にあたれば切れるやろうし鎧にあたっても衝撃いくからええやん

121: 2017/08/08(火) 22:30:00.40ID:H5hNVBVI0.net
>>111
そもそも薙刀は実戦で使われた記録は3回位しかない
大体は武芸の一環としてたしなまれてただけで槍には実用性でかなわなかった

142: 2017/08/08(火) 22:33:31.50ID:shAuIsPP0.net
>>121
弁慶と応仁の乱と会津戦争か?

144: 2017/08/08(火) 22:33:41.12ID:5qbli31I0.net
>>121
使いまくりやんけ


125: 2017/08/08(火) 22:30:47.77ID:/DJ45iQd0.net
>>121
鎌倉武士は薙刀使うやろ

136: 2017/08/08(火) 22:32:43.63ID:T/X3B/7Ca.net
>>125
鎌倉武士は弓矢と馬やろ元寇の連中を馬で走りながら弓矢で射て反撃もさせずに倒していったらしいやん


105: 2017/08/08(火) 22:27:11.93ID:p16H70DT0.net
信長ホモ説ほんときらい
いつまでまかり通ってんねん

113: 2017/08/08(火) 22:28:04.80ID:x0OTs06Y0.net
>>105
ホモやろ
正確にはバイ

117: 2017/08/08(火) 22:29:34.76ID:T/X3B/7Ca.net
>>105
あの時代は同性愛ふつうやし裏切りもふつうやろむしろ信長は甘いほうやで


138: 2017/08/08(火) 22:32:53.63ID:50ubdgxO0.net
>>117
たしなむのはあっても、同性愛はねーだろ

150: 2017/08/08(火) 22:34:07.28ID:T/X3B/7Ca.net
>>138
同性愛ふつうの時代なんやから仕方がない

152: 2017/08/08(火) 22:34:41.54ID:x0OTs06Y0.net
>>138
だからその嗜みが同性愛だろ
オッサン同士とか同性婚とかはないけど

170: 2017/08/08(火) 22:36:46.73ID:kMI1Ng5t0.net
>>152
男最高や!嫁と子供なんて要らんのや!と言ったバカも一部おったがな

108: 2017/08/08(火) 22:27:39.33ID:shAuIsPP0.net
むしろ西洋はなんで騎馬で戦えたんや
弓の餌食ちゃうんか

115: 2017/08/08(火) 22:28:45.12ID:/DJ45iQd0.net
>>108
Googleマップでみたらわかるけど平原ばっかりやろ

122: 2017/08/08(火) 22:30:23.48ID:AcuCaCowp.net
>>108
平野部多いから騎馬突撃しやすいし成功すれば相手の士気も下がって散り散りになるからな

129: 2017/08/08(火) 22:31:32.94ID:sWQvbMim0.net
モンゴルの騎兵って相手に向かって突撃しとったんか?
槍衾とかで対策されたら突撃できなさそうなもんやが

133: 2017/08/08(火) 22:32:33.95ID:9FxYLoW00.net
>>129
騎射のヒットアンドアウェイとかなんとか

139: 2017/08/08(火) 22:32:55.50ID:qubgJuZ50.net
>>129
モンゴルというか遊牧民系の軽騎兵は馬上弓によるヒットアンドウェイが基本っしょ

140: 2017/08/08(火) 22:33:04.57ID:/DJ45iQd0.net
>>129
槍かまえたらその直前で下がって後ろ向きに弓を撃つ
相手が追いかけてきたら別動隊が包囲、こんな感じの戦い方ばっかりしとったみたいや

143: 2017/08/08(火) 22:33:34.44ID:AcuCaCowp.net
>>129
モンゴルは突撃だけじゃなくて騎射もうまいから当時だとチートやで

187: 2017/08/08(火) 22:39:09.87ID:T+bP3vOxd.net
>>129
いきなり突撃はせんでしょ
戦術として、散兵か弓、若しくは投石で敵隊列を崩す→隊列による集団戦法→集団を解いて白兵戦→騎兵が突撃・追撃・掃討が常道やで
多少は変型しても、ローマ軍団だろうが中国だろうが日本だろうがこの点は不変や

137: 2017/08/08(火) 22:32:47.14ID:IpvLEFPc0.net
>>129
馬上から弓を射つ
つか日本の武士も同じ

161: 2017/08/08(火) 22:35:12.12ID:/DJ45iQd0.net
>>137
日本の武士の馬上弓とモンゴルの馬上弓はちょっと違う感じするわ
日本の弓や鎧やと射る方向がどうしても制限されるからどうしてもすれ違いざまに放つしかないんやけど
モンゴル軍は逃げながら後ろ向きに射れるというのが大きいわ

168: 2017/08/08(火) 22:36:32.05ID:IpvLEFPc0.net
>>161
ああうん
別にパルティアンショットまで使いこなすと言うつもりはない

130: 2017/08/08(火) 22:31:34.24ID:kMI1Ng5t0.net
なんで日本の戦場では弩と斧がほぼ使われとらんのや?

149: 2017/08/08(火) 22:34:04.41ID:8srvlk+10.net
>>130
弩は多分起伏が激しい地形多いからやろ
斧は知らんけど

164: 2017/08/08(火) 22:35:48.51ID:kMI1Ng5t0.net
>>149
そういえば戦車隊もないから起伏の問題っぽいな

166: 2017/08/08(火) 22:36:08.65ID:p16H70DT0.net
信長の衆道関連は江戸中期に突然現れた講談かなんかが原点やぞ
よく根拠にされる利家のやつは大正期だかのガイジ学者が
「徹夜で殿を警護した」ととるべきところを「一緒に寝てメスイキ」なんて翻訳した結果や

176: 2017/08/08(火) 22:38:02.85ID:hqYgAvCp0.net
>>166
あと秀吉も悪いやろ
森成利を蘭丸と書いてあたかも相手のように仕立て上げた

183: 2017/08/08(火) 22:38:43.56ID:IpvLEFPc0.net
>>166
冷静に読んでみると表現の深読みだったり後世の史料だったりってパターン多いな
はっきり言って後世の奴らが勝手にカップリングしてる部分大きいんだろうな
ただ実際にまぐわっていたかは婉曲な表現になるのが当たり前らしいから判別が難しいかもしれんが

186: 2017/08/08(火) 22:38:59.46ID:CbWXbJola.net
応仁の乱11年って長いのか短いのか微妙やな

191: 2017/08/08(火) 22:39:51.99ID:kMI1Ng5t0.net
>>186
一都市でやってた戦争としては相当長いと思う

208: 2017/08/08(火) 22:43:57.69ID:hqYgAvCp0.net
>>191
京都で激しくやってたのは最初だけやからなあ
あとは地方に派生したり戦闘でも洛外ばっかや

196: 2017/08/08(火) 22:41:21.69ID:AcuCaCowp.net
>>186
なおその後も一応足利政権は続いて戦国時代への直接のトリガーにはならなかった模様

221: 2017/08/08(火) 22:45:46.31ID:pnzSJRUH0.net
>>196
そもそも始まりも終わりも諸説ある状態やからな
わいは後北条氏が興ってから滅ぶまで説が好き

223: 2017/08/08(火) 22:45:52.97ID:kMI1Ng5t0.net
>>196
はっきり「これだけが原因や!」てのはないと思うんやけどな
明応政変~永正の錯乱が一番大きかったとは思うが

238: 2017/08/08(火) 22:47:35.15ID:La82OBsC0.net
>>223
義尚が長生きしてたら畿内は安定してたかもな

198: 2017/08/08(火) 22:41:39.87ID:hqYgAvCp0.net
松永久秀関連もデマばっかやっと分かってきたしな
爆死とかソースが戦後の小説という

200: 2017/08/08(火) 22:42:30.39ID:/DJ45iQd0.net
>>198
というか鉄の茶器やったとしても黒色火薬いれて爆発するとは思えんわ

204: 2017/08/08(火) 22:43:28.37ID:kMI1Ng5t0.net
>>198
さすがに本気で信じる奴はおらんやろクリスマス休戦はともかく大仏はほんまなんやろ?
じゃあええやん


222: 2017/08/08(火) 22:45:51.57ID:hqYgAvCp0.net
>>204
大仏も松永のせいかわからんらしいで
宣教師が「三好三人衆の配下にいるクリスチャンがやったったで」
とどや顔でかいとるし

242: 2017/08/08(火) 22:47:56.22ID:kMI1Ng5t0.net
>>222
将軍殺しも息子ならもう信長二回裏切ったことしかないんちゃうか

219: 2017/08/08(火) 22:45:33.81ID:SLdgIp680.net
>>198
実は忠臣やったとかいわれてて
もうわけわからんわ

224: 2017/08/08(火) 22:46:12.75ID:81D3y/vk0.net
>>219
少なくとも三好長慶には忠誠を誓ってたらしいね

202: 2017/08/08(火) 22:43:25.63ID:T/X3B/7Ca.net

弥助みたいな黒人増やそうとしなかった時点で信長は有能というほどではないわ

序盤にラスボスになりそうな相手を倒せたから前途洋々やっただけやろ


246: 2017/08/08(火) 22:48:39.39ID:glyWtXQM0.net
>>202
…前途洋々?
信長、秀吉の大本営発表信じすぎやろ…

209: 2017/08/08(火) 22:44:15.26ID:/DJ45iQd0.net
>>202
気に入って大名にさせたろとおもっとったんやろ?
増やす気満々やんけ

217: 2017/08/08(火) 22:45:32.39ID:T/X3B/7Ca.net
>>209
そこまでおもってた?
なんと差別意識のないお方じゃ

214: 2017/08/08(火) 22:45:20.69ID:f2mwyucN0.net
>>202
全然前途洋々じゃないやん
兄弟一向一揆で殺されまくっとるし何回も裏切られるし

233: 2017/08/08(火) 22:47:17.57ID:T/X3B/7Ca.net
>>214
比叡山と三井寺とか
大津のクソ坊主ひでえよなあ

207: 2017/08/08(火) 22:43:50.34ID:cYMtCGbxa.net
島津なんていくら地力有れど本能寺辺りまであんな僻地でコネコネやっとるレベルやし大したもんでもないわな
もう20年は早く九州統一しとかな

215: 2017/08/08(火) 22:45:22.81ID:/DJ45iQd0.net
>>207
その考えが間違いやぞ
戦国時代やからといってみんなが天下とろうと思っとるわけやないぞ

235: 2017/08/08(火) 22:47:22.79ID:f2mwyucN0.net
>>215
というか信長ですら最初から天下目指してたか怪しいぞ
天下布武の天下は畿内のことらしいしな

228: 2017/08/08(火) 22:46:56.46ID:DOEXFvWU0.net
戦国時代って織田家も武田家も今川家も一応は足利の部下みたいなもんやったんやろ?
それが勝手に争ってたって考えでええんか?
例えるなら信長の権力が小さくなって柴田勝家と秀吉が喧嘩するような感じか?

240: 2017/08/08(火) 22:47:50.58ID:/DJ45iQd0.net
>>228
織田家なんて足利の部下の部下の部下やぞ

244: 2017/08/08(火) 22:48:12.29ID:m2AfrOqq0.net
昔の戦なんて刀の叩き合いだったんやろ?

236: 2017/08/08(火) 22:47:22.98ID:glyWtXQM0.net
刀がきれないってのも武将がもってる立派なやつと雑兵がもってるなまくらでは違うからあながち間違いではないとも言える。
けど刀斬れないと言う奴は名のある刀も斬れないと思ってるからな。
まあ司馬遼太郎が悪い

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1502197615
ニート速報では皆様からの寄付を募っております。
ボーナスが入った社畜様、お金の使い道に困っている大富豪の方、近々死ぬ予定なのでお金は必要ない方、コツコツお小遣いを貯めたけど要らなくなった方、様々な方から寄付をお待ちしております。

コメントを残す

wpDiscuz