-なんJまとめ  , , ,

tamura

劉備とかいう英雄系クズwwwwwwwwwwwww

1:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:31:28.24 ID:88PHJKkd0.net
何回裏切っとんねん
呂布も呆れ取ったわ
2:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:31:57.60 ID:wykfVzGkM.net
劉の一族はクズ揃いだし
5:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:33:44.43 ID:88PHJKkd0.net
蔡瑁の言ってたことは正論だったわ
こいつ呂布以上の蝙蝠野郎だからな
しかも皇帝を名乗る逆臣ぶり
6:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:34:38.24 ID:q1rkDV7o0.net
劉備とかいう曹操を裏切るクズwwww




17:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:39:43.85 ID:kyaA69Oz0.net
>>6
裏切ってないんやで
あれは曹操と示し合わせた、埋伏の毒なんや
8:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:35:57.69 ID:88PHJKkd0.net
やっぱ荊州の時点で殺しとくべきだったな
蔡瑁無能
28:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:43:43.70 ID:7ds9wDHk0.net
>>8
劉表にガッチリ食い込んでたからしゃーない
しかも蔡瑁は親戚の諸葛亮さんまで連れて行かれてしまったという
31:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:45:00.30 ID:88PHJKkd0.net
>>28
蔡瑁持ってないなあ
海戦しか能ないってはっきりわかんだね
9:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:37:26.82 ID:o2fQHygUr.net
やっぱり袁家がナンバーワン!
10:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:37:28.40 ID:88PHJKkd0.net
完全に逆賊なのに魅力100()
狡猾100の間違いだろ
11:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:37:59.58 ID:5K1c2Kiw0.net
漢中王に俺はなる
12:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:38:06.52 ID:SNB9f5HMp.net
ええやつっぽく描かれてる横山版で初対面のおっさんにこいつええ息子やん養子にもらうでて貰ってたのは驚いた
無理矢理ではなかったけどあんなん断れんやろ
それか当時は結構当たり前やったりするんか?
18:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:40:20.61 ID:88PHJKkd0.net
>>12
当時は有力者にスカウトされるか自分から売り込みに行くのが出世の手段だからな
ドラ1で指名されたみたいなもんだよ
その後気まぐれで処刑して後悔してるんだけどな横山版は
耄碌老害さっさと死ね
32:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:45:05.51 ID:kyaA69Oz0.net
>>12
あの時点で劉備は漢の左将軍で名士の繫がりもあるし、超絶出世やで
14:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:38:31.06 ID:9IRP4IgI0.net
曹氏が皇帝になるのを認めない←わかる
じゃあ俺が肯定になる!←ファッ!?
16:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:39:19.86 ID:Z/PvK17q0.net
まーた蜀カスと呉カスが騒いでんのか
20:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:41:49.13 ID:6aF2RIRB0.net
劉備って裏切り者というか戦争屋やろ
負けても逃げていくというよりはきな臭い場所に兵連れて移動してる感じやし
25:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:43:28.02 ID:88PHJKkd0.net
>>20
どう言い繕っても裏切りに裏切りを重ねる蝙蝠野郎という現実
22:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:42:44.23 ID:QR13fg9Z0.net
国を持つため、仕方なかった
52:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:50:24.63 ID:7ds9wDHk0.net
>>22
荊州の名族やし、劉表でも曹操でも誰でも良かったんだろうけどね
ただせっかく姻戚になった孔明は早く抑えときゃもっと違ったとは思うわ
23:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:42:48.20 ID:SNB9f5HMp.net
大事な息子もってて気まぐれで処刑てドカスやん
失望しました、曹操さんのファンになります
27:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:43:41.08 ID:nAMkbv0u0.net
>>23
挙げ句裏切っときゃ良かったとか言われる始末
30:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:44:03.79 ID:9IRP4IgI0.net
まあ苦労して苦労して最終的になれたのが魯粛の操り人形だったのは同情する
33:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:45:26.66 ID:BEC1+ncQ0.net
優秀な養子もろたでー
嫡男産まれたンゴ
養子殺して実子が跡取りや
35:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:45:54.88 ID:SOLn2wh60.net
吉川版でも流石に注釈が付く程度のドン引きエピソードやからな
36:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:46:21.05 ID:6aF2RIRB0.net
劉備って政治より戦争の方が得意そうなのに何で優しげなイメージあるんやろな
37:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:47:20.11 ID:88PHJKkd0.net
>>36
所詮傭兵の親分だからな
呂布と根っこは同じ
ただ呂布より狡猾だっただけ
38:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:47:36.83 ID:ZGf2exY30.net
荊州南部とか勝手に切り取るし入蜀までするカス
漢中王自称とか擁護できんわ
42:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:48:15.00 ID:9IRP4IgI0.net
関羽張飛のキャラ付けのあとバランス取ろうとしたんじゃないの
43:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:48:53.00 ID:hqFJRnPE0.net
あんな広い土地を時計回りにうろちょろしやがって
44:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:49:21.29 ID:88PHJKkd0.net
曹操はヒール
劉備はベビーフェイスだけど本性はドクズ
54:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:51:13.66 ID:KtR5M9v/0.net
演義だと無能になる代わりに人格に補正入るよな
無駄に戦の強いド畜生なのに完全な別人やんけ
56:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:51:19.31 ID:WJWNv/u+a.net
私塾通えるくらいなんやから劉備もボンボンだよな
65:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:53:47.66 ID:Uyuhfvp00.net
>>56
豪族の公孫サンと同門なんだから相当金持ってるやろ
59:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:52:11.57 ID:zEjQuRn80.net
じゃあ逆に三国志で真の英雄って誰なんや?
61:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:52:51.70 ID:88PHJKkd0.net
>>59
袁紹
62:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:52:58.33 ID:6aF2RIRB0.net
>>59
居ないんちゃう
後々まで続く統一王朝が生まれた時代でもないし
64:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:53:38.78 ID:9IRP4IgI0.net
>>59
孫策?
66:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:54:04.01 ID:o012GRQt0.net
>>59
どうせみんな今の中国人に滅ぼされるんやし。。。。
71:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:55:15.05 ID:wykfVzGkM.net
>>59
孟獲かなあ(ハナホジー
74:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:55:50.72 ID:Uyuhfvp00.net
>>59
曹操による中国の統一と防いで
後の南北朝の礎を築いたという意味では周瑜
孫権ではなく周瑜
91:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:58:55.71 ID:9IRP4IgI0.net
>>74
赤壁って一番の手柄は魯粛ちゃうの
周瑜の手柄もあるけど
103:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:00:34.91 ID:Uyuhfvp00.net
>>91
どちらかといえば周瑜と魯粛やろうけど
周瑜でなければ曹操を退けられんかったやろ
赤壁の規模が正直よくわからんが
116:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:03:59.67 ID:9IRP4IgI0.net
>>103
ああ、ごめん、現場の指揮とかは全部周瑜のもんやね
ワイは開戦に踏み切った経緯を一番評価したかった
121:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:05:47.13 ID:Uyuhfvp00.net
>>116
魯粛がおらんくても曹操を退けられたかもしれんけど
周瑜がおらんかったら曹操退けられんと思うんや
魯粛はむしろ赤壁以後が凄いんちゃう
135:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:08:43.73 ID:9IRP4IgI0.net
>>121
そもそも魯粛がいなかったら反戦派が議論に勝つと思うんや
もちろん周瑜は開戦を唱えるやろうけどな
劉備と勝手に同盟結んだり孫権追いかけたりはせんやろ
171:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:15:57.63 ID:Uyuhfvp00.net
>>135
うーん周瑜が開戦を主張すれば開戦したと思うんやけど
周瑜おらんうちに降伏決められたら確かにアウトやね
魯粛は劉備らの使い方が上手すぎるわな
225:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:23:54.25 ID:9IRP4IgI0.net
>>171
すまんな、ワイが魯粛びいきやから強く言ってしまうんや
周瑜の功績は間違いなくデカイし、周瑜あってこそ退けられたんやと思うよ
戦いの詳細わからんから具体的にどうとは言えないけど
240:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:25:53.97 ID:Uyuhfvp00.net
>>225
ワイも実際呉で一番凄いのは魯粛やと思うから気持ちはわかる
60:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:52:44.30 ID:wykfVzGkM.net
やっぱ中国史で一貫してカッコイイ君主は始皇帝ですわ
暗い幼少時代→暗黒傀儡時代→覚醒天下統一
田舎で飲んだくれだった劉邦とは違う
83:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:57:22.89 ID:hIwUkEF60.net
>>60
どう考えても光武帝
63:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:53:30.88 ID:sYrWrUOW0.net
三国志って最終的に全部負けたんだっけ
81:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:56:58.55 ID:nr1Re6TV0.net
>>63
最終的に魏を乗っ取った晋が統一するも直ぐに内乱が始まり異民族も侵入してきて数百年続く動乱の時代が始まる
77:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:56:11.98 ID:9IRP4IgI0.net
>>63
蜀→鄧艾のキチガイ作戦により滅亡
魏→司馬一族のクーデターにより政治的実権奪われ最終的に禅譲
呉→内部でドタバタ。諸葛格の後実権取ったのがゴミばかりで死亡
78:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:56:18.32 ID:88PHJKkd0.net
後漢時代の将官の過小評価ぶりが酷い
何進の子孫とかは訴えてもいいレベルだぞ
82:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:57:21.31 ID:t9XH/Uya0.net
赤壁の戦いとかいう
乱世を長引かせただけの戦い
85:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:57:49.36 ID:88PHJKkd0.net
>>82
あの時の曹操最高に無能だったよな
98:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:00:17.45 ID:9IRP4IgI0.net
>>82
記録が無いせいでてきとうなこと話に盛られるのは可哀想と思った
87:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:57:51.72 ID:eb6yZUOi0.net
中国の英雄は大体クズ
元々現代とそして日本と倫理観が違う
93:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 03:59:12.94 ID:6aF2RIRB0.net
>>87
日本の義経とかも大概やと思うけどな
102:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:00:24.82 ID:pKjaAC/u0.net
>>87
足利尊氏「ワイは礼儀正しい日本人やぞ」
100:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:00:18.38 ID:88PHJKkd0.net
呂布がイメージ通りに動くのは横山版
101:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:00:23.77 ID:HojaVK6M0.net
カシンもそうだが、皇甫嵩と朱儁な。
ただ董卓との関係といい、後漢末期の朝廷と群雄、朝臣の考えと動きがマジわからんわ。
なんとかなりそうでなんとかなんなかったし、なぜ放置したしみたいなのも多いし。
115:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:03:37.52 ID:7ds9wDHk0.net
>>101
皇甫嵩はその気があれば天下握れたと思うけど
本人に野心がないせいで董卓に丸々持っていかれたという
政治的な感覚がなかったんかもしれんけど
141:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:09:45.46 ID:HojaVK6M0.net
>>115
董卓の最も側にいながら何もしなかったのマジウケル
機を逃すっていう言葉が一番似合う
105:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:01:44.62 ID:88PHJKkd0.net
曹操は漫画で読むと劣化ぶりが酷くて悲しくなるわ
最後のほうただのおっさんやもんな
117:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:04:12.35 ID:88PHJKkd0.net
そういえば劉備と公孫サンの先生は捕まった後どうなったん
128:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:06:57.14 ID:Uyuhfvp00.net
>>117
袁ショウのところで病死したで
236:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:25:27.25 ID:SpJ7wUQw0.net
一つ言えるのは劉備が有能なら息子の劉禅はさぞ有能なんやろな
251:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:28:00.52 ID:nr1Re6TV0.net
>>236
カコウトンの息子もポンコツだから…
243:以下、名無しがお送りします:2015/05/09(土) 04:27:03.73 ID:88PHJKkd0.net
やはり三国の真の英雄は董卓を誅せし呂布だってはっきりわかんだね
やる夫
やっぱりみんな三国志好きなんだな
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1431109888
ニート速報では皆様からの寄付を募っております。 ボーナスが入った社畜様、お金の使い道に困っている大富豪の方、近々死ぬ予定なのでお金は必要ない方からの寄付をお待ちしております。
※最近、コクヨ履歴書が大量に送られて来ており、祖母が心配しておりましたのでよろしくお願い致します。

コメント