-バイトまとめ  , , ,

tamura

【5年前に山奥のバイト先で起こったやばい出来事を語る】「五年前だから・・・高校二年か。」

1:名無しさん@おーぷん:2014/05/04(日)23:58:45 ID:LyhVWKZVs
五年前だから・・・高校二年か。
それは、高校二年のある夏の日のこと。
俺はその日学校をサボってバイトに来ていた。
そのバイトはそこそこ怪しい感じのするバイトだったが、時給の高さに釣られ、そんなこともはや俺の眼中には無かった。
5:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:07:17 ID:J7qi8Cv3M
で、当日。
会社から事前にとある駅に来い。と言われていた俺は時間通りに駅に向かった。
駅に着いた後、外に出るとおっさんが俺のことを手招きして呼んでいたので俺はおっさんの方へと駆け寄った。
7:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:09:17 ID:h0HlFibX2
怖い話しかな期待
10:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:13:25 ID:J7qi8Cv3M
俺「あ、どもっすw○○です」
おっさん「ああww○○くんねwじゃ、早速車に乗って貰えるかな??」
正直言って知らない奴の車に乗るのは、かなり不安だったが、俺以外にも結構たくさんの人が乗っていたので、「まあ、大丈夫か」と思い車に乗った。
11:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:15:19 ID:J7qi8Cv3M
確か車には10人ぐらい乗ってたな。今、思い返すと結構デカイ車だった。
車の中はかなり男臭くて、マジで吐き気がした。
車内でタバコを吸ってる奴を見た時にはガチもんの殺意が湧いた。
13:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:17:35 ID:J7qi8Cv3M
まあ、車内では特に何も無く30分ぐらいたった後に職場に着いた。
車内では学校の宿題をせっせとこなしていたので、時間を長く感じなかった。
14:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:19:30 ID:J7qi8Cv3M
職場の雰囲気は山。山。山。川。って感じだった。
本当に何も無かったな。
ある意味気楽だったけどw
16:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:24:23 ID:J7qi8Cv3M
で、厳ついおっさんが俺達に仕事の内容の説明を始めた。
簡単に言えばここにある木材を少し離れた作業場に運べ!というものだった。
まあ、普通の説明だったが、このおっさんの説明でちょっと気になるがあった(ちょっとどころじゃないかw)
その気になった説明というのが「自分達以外の人を見かけたら警戒しろ」というもの
162:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:05:16 ID:bjnaEH65t
>>16
「自分達以外の人を見かけたら警戒しろ」これはどゆこと?
17:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:25:53 ID:bjnaEH65t
>>「自分達以外の人を見かけたら警戒しろ」
なにこれ気になる
18:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:27:06 ID:J7qi8Cv3M
この発言には未熟な高校生ながら疑問を抱いたもんだ。
周りの奴等も「何言ってんだこいつ」って感じの表情してた。
何か犯罪の片棒を担がされてるんじゃないだろうか・・・犯罪者が近くに潜伏でもしてるんじゃないだろうか・・・そんな思考が頭の中でぐるぐる回転していた。
19:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:28:35 ID:7jeH5yyLT
求人広告にはなんて載ってたの?もっと具体的に書いてくれな
21:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:32:32 ID:J7qi8Cv3M
>>19
求人広告というか派遣みたいな奴。普通に仕事を紹介されただけ。そこら辺はあんまり良くわからん。取り敢えず、現場に行くまでは、その仕事について、あんまり知らなかった・・・というのは事実
20:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:30:31 ID:J7qi8Cv3M
んで、そこから数分後・・・おっさんの説明も終わり、早速作業に取り掛かることになった。
普段から体を動かしていない俺にこの仕事はキツかったが、周りの人とも仲良くなれてたし、さっきおっさんが言ったことも既に忘れていたので、頑張れそうな気はしていた。
22:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:35:04 ID:h0HlFibX2
与作は木を切る~♪
ヘイヘイホゥ~♪ヘイヘイホゥ~♪
24:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:39:08 ID:J7qi8Cv3M
で、1時間ぐらい働いた後、俺たちは休憩に入った。皆、水筒を飲んだり、談笑をしてたりしてたが、ある一人の俺よりも少し上の年齢くらいの奴が俺に話し掛けてきた(結構ななイケメンw)
イケメン「ねぇ、君。社員さん達どこにいるか知らない?」
俺「え??」
俺は驚いて周囲を見渡した。確かに社員はどこにもいなかった。
俺「いないっすね~wどこ行ったんすかねwまったくw」
そん時の俺は「まあ、社員が現場から抜けることぐらい普通にあるだろ」と思っていたので、あんまり不信感を抱かなかった。
25:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:41:38 ID:J7qi8Cv3M
それから少ししてまた作業に取り掛かる時間が来た。
でも、社員がいないってことでサボってる奴も多かった。つか、サボリが大半だった。もちろん、俺もサボリで、俺はその時間を利用してちょっとした受験勉強をしていた。
29:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:42:20 ID:3mlwfaLex
みてるぞ
さっさとかけや
32:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:43:42 ID:5hIPsIX6b
がん見しとるぞ
36:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:47:13 ID:J7qi8Cv3M
で、だいたい10時頃から12頃までずっと休憩してたな~。
二時間ぐらいか。でも、色んな人と話せたりしたし、受験勉強もそこそこ捗ったので、結構充実した時間だった。
正直まわりの人たちのこと、見下してましたけどw
37:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:48:35 ID:bjnaEH65t
>>36
2時間もさぼってたのかw
38:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:48:58 ID:J7qi8Cv3M
で、ここで、問題が発生しました。
いつまで経っても昼飯が来ないのです。周りの奴等は空腹にイラつき始め、会社や社員に対して悪態をつき始めました。
当然、僕もクソ怒ってました。
40:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:50:46 ID:nSzYR18Dk
ほうほう
42:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:51:58 ID:J7qi8Cv3M
その時でした。
プレハブ小屋に侵入したおっさんが「おーい、こっちに来てみろ!」と叫んだのです。
僕らは「なんだ?なんだ?」と悪態をつきながら、一斉に小屋に向かって歩き始めました。
45:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:53:26 ID:01hd7NYSC
ざわ・・・ざわ・・・
46:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:53:37 ID:OlgvfoLAT
ざわわ・・ざわわ・・
48:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:54:05 ID:OlgvfoLAT
ゴホ…ゴホ…
51:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:56:11 ID:J7qi8Cv3M
そして、僕たちがそのプレハブ小屋で見た光景は弁当の山でした。
周りのおっさんは「なんだぁwあるじゃねぇかぁ」と笑いながら食ってましたが、僕は食えませんでした。
当然です。流石に無断で誰かのものを食うわけにはいきませんからね。というのは建前で、実際は「プレハブ小屋に無造作におかれた大量の弁当」に手を出す勇気が無かっただけですw若干悪くなってましたしね。
53:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:57:27 ID:nSzYR18Dk
よかったーコナン的展開じゃなくて
56:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:58:06 ID:5hIPsIX6b
ダメだよ、そのお弁当は7人の小人さん達がお仕事から戻って来た時に食べるんだお
58:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:59:19 ID:vYKIN4mlm
千と千を尋思い出すな。
そこにあるからって無断で食えば豚になる。
1の感性に敬意を表するッ!
59:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:59:31 ID:J7qi8Cv3M
そして、食欲旺盛なおっさん共がその場にあった弁当をすべて食い尽くしました。
弁当を食わなかったのは僕とイケメンと、僕と同年代の高校生と、一人のおっさん。だけですね。
周りのおっさんからは「食えよぉ~w」とか言われましたが、丁重にお断りしましたw
60:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)00:59:54 ID:OlgvfoLAT
湯婆婆が出てくるのか
62:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:01:08 ID:5hIPsIX6b
力仕事するとお腹が減るもの
63:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:01:21 ID:ZHAWGiexJ
ひこうせきだよぉー
64:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:01:45 ID:suM7NKuPU
食ったらアカン
67:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:04:35 ID:vYKIN4mlm
なんか変だな、なんかやだな、
て感性が昔話では生死をわけるよな。
サバイバルに必要な野生の感性であり、未知を畏れ敬遠する日本人の感性でもある。
69:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:05:30 ID:r9NPcsoEE
パンツ消えた
71:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:05:43 ID:J7qi8Cv3M
そこからは流石に作業しないとやばい!ってことで、急ピッチで作業を続けました。
で、木材も残り半分、時間が2時を回った頃ですかね。
流石の僕らも段々と何かがおかしいと気付きました。
74:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:09:51 ID:J7qi8Cv3M
俺「つか、この会社どうなってんの?」
高校生「あー、そうだよね~。マジでムカつくよね~」
俺「このまま作業続けた方が良いのかな?」
高校生「まあ、与えられた分は仕事ってことでやらなきゃいけないっしょ」
で、周りのおっさん達も取り敢えず、僕らと同じような「終わってから、会社を問い詰める」という形で納得していました。
76:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:13:00 ID:5hIPsIX6b
山の中で放置プレイか・・・やるな・・・
77:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:13:44 ID:J7qi8Cv3M
それから作業を続けること2時間。
約4時頃・・・僕らはすべての仕事を片付け終え、暫く休憩をとっていました。
そんで休憩が終わり、会社に問い合わせる!ということになりました。
問い合わせることの内容は「帰りの迎えのこと。弁当のこと。社員がずっといなかったのはなぜか?ということ」の三つでした。
78:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:14:39 ID:vYKIN4mlm
1と弁当食べなかった賢者達は
腹ペコで肉体労働か。
お疲れやったな。
80:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:16:02 ID:vYKIN4mlm
閉じ込められてなんぞの儀式の
生贄にされるとこまで想像した。はよ
81:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:17:40 ID:M30fX4KSz
オチを見ずに寝そうな件
82:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:18:04 ID:5hIPsIX6b
>>81
これ
84:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:18:49 ID:J7qi8Cv3M
代表のおっさんはその会社の電話番号を打つと電話を耳に当て、非常に不快な表情をして相手が電話に出るのを待っていました。
しかし、待っても待っても、相手が出ることはありませんでした。
ここで僕らのボルテージはMAXになりました。
おっさん1「っざっけんじゃねぇぇぇよ!」
おっさん2「この会社マジでぶっ壊す!社員マジでぶち殺す!」
俺「僕もこの会社ぶち壊したいですw社員は全員処刑で良いっすねw火炙りとか良くないすか?wもちろん、社員の家族ごとww」
85:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:19:41 ID:3mlwfaLex
>>84
>>1の発言の精神年齢が低すぎて引いたわ
86:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:20:21 ID:h0HlFibX2
>>1はサディスト
87:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:21:47 ID:J7qi8Cv3M
俺「つか、嫌なこと思い出しちゃったんですけど・・・」
イケメン「ん?なに?」
俺「クソ社員が”僕ら以外の人間を見たら警戒しろ”って言ってましたよね?これって相当やばくないですか?社員も会社もなぜか消えてやがるし・・・」
イケメン「確かにねぇ・・・これはちょっと怖いね。軽いホラーだね」
88:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:21:55 ID:vYKIN4mlm
空腹で苛立ってんだろ。
そこはかとない恐怖の裏返しで
怒ってるとか良くある。
89:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:22:53 ID:Rg2dUrEZt
そんな怒る場面か?
作業割り当てられて、まだ4時なんだろ?
94:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:26:27 ID:J7qi8Cv3M
僕らは円を組み、これからどうするかをみんなで話し合いました。
だいたい人数は40人くらいいました。意外にも多かったです。
そこで僕らは色んなことを考えました。
社員の言った「見知らぬ人間には気を付けろ」的な発言の意味
これからどうして帰るか?
そして、会社と社員をこれからどうするか・・・などなど
95:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:26:57 ID:0tJlUZ2fc
この会社のことはともかく
ここに集まったバイトの人間とは仕事したくないと思った
98:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:29:14 ID:J7qi8Cv3M
ちなみに僕の怒りもMAXに達してました。
社員が目の前に現れたら、本気で何をしていたかわかりません。
空腹や疲労、そして不安からめちゃくちゃ気が立っていました。
でも、「ヤバイ状況を楽しむ僕」も心の何処かにいました。
103:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:33:09 ID:J7qi8Cv3M
そして結論が出ました。
まず「見知らぬ人間には気を付けろ」の結論は出ませんでした。
そして会社と社員の処分については街に降りてから、徹底的にやる。ということで結論が付きました。まあ、道の途中で社員が見つかった場合、多分彼らはその社員を殺してたと思いますがwそして、どうやって帰るか?の答えはすぐに出ました。
歩いて帰る。
これだけでした。
104:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:33:30 ID:vYKIN4mlm
というか社員は車ごと消えたんだよな?
集団で下山するとなると
徒歩とかそれなんて無理ゲー
106:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:35:20 ID:yKy4OwBYr
徹底的に処分って何?w
裁判でも起こすの?w
107:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:36:18 ID:vYKIN4mlm
まぁみんな怒りで恐怖をごまかしてたんだろ。
110:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:38:13 ID:vYKIN4mlm
民話ホラー的には
弁当が伏線になってることを全力で期待する。
111:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:39:19 ID:J7qi8Cv3M
多分、車は4台ほどいたんでしょう。現場に着いたのは、僕らが最後だったので良くわかりませんがw
wさて、そうと決まれば、話は早い。
僕らは速攻で準備を整えると、速攻で出発しました。
当たり前ですが、周囲が暗くなる前に開けた場所に出たかったので。
112:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:40:20 ID:M30fX4KSz
よしやっと見知らぬ人が出てくるのか
117:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:42:53 ID:vYKIN4mlm
四十人の成人男子の集団か、
これを襲うのは一筋縄ではいかなさそうだが…はよ
118:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:43:54 ID:J7qi8Cv3M
周りの人間はあんまり勘付いていなかったのですが、僕はこの状況に絶望していました。
まず、頼れる人間が高校生とイケメンしかいない。
そして、土地勘を持っている人間がいない。
そもそも、場所が森という危険地帯。その上、これから少しずつ日が落ち始めると来たもんだ。夜の森の恐怖を存分に知っていた僕は怖くて怖くて仕方ありませんでした。

周りの人達は誰も怯えてなかったですけどwキレてる奴とのんびりしてる奴の二つにきっぱり綺麗に別れてましたww

119:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:45:11 ID:nSzYR18Dk
夜の森の恐怖を存分に知っていた僕…??
120:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:45:19 ID:vYKIN4mlm
四十人ならまずは分断、各個撃破かな。
ひとり、またひとりと姿を消していく展開か…?
121:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:46:12 ID:5hIPsIX6b
サイドストーリーが怖過ぎる件w
122:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:46:18 ID:vYKIN4mlm
119はkwskの必要ありだな。
どっかで頼む。
125:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:47:42 ID:J7qi8Cv3M
で、だいたい30分ぐらい経った頃ですかね?
後ろの方でちょっとした騒ぎが起きていました。
話を聞く限りでは、今の今まで話をしていた最後尾の奴が消えているらしいのです。
僕は「うっわ~ヤバすぎやろ~・・・w」と思いました。と、思うのも束の間のこと・・・

悲鳴が・・・・・

ギャアアアアアアア!!!!!

128:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:49:06 ID:nSzYR18Dk
ホモかな?
131:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:50:02 ID:M30fX4KSz
ムカデ人間数珠つなぎ
133:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:51:04 ID:vYKIN4mlm
一日肉体労働をした汗臭いホモうっはwww
145:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:57:49 ID:J7qi8Cv3M
僕らは悲鳴の音源に急いで駆け付けました。
そしたら、恐ろしい光景が・・・
なんとたくさんの変な人間が最後尾のおっさんに無数の針を突き刺しているのです。
サックサック・・・と。
おっさんは血だらけでした。
今でも夢に出てきます。
しかも、やばいんです。
そいつらがヤバイんです。
うまく説明出来ないんですが・・・本当に狂人の顔という奴でしたかね・・・なんというかそいつらだけこの世からはみ出してるってか・・・
そんで、僕らはおっさんを見捨てて逃げました。
腰を抜かして奴等に捕まる奴等もいました。
もちろん、見捨てました。
「タスケテー!!!」という悲鳴がたまらなく悲しかったです。怖かったです。

でも、無心でした。

ひたすら無心で逃げてました。

146:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:58:54 ID:NGwjcHSof
これは貴族が人間を狩るゲームですね
148:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:59:25 ID:5hIPsIX6b
そのゲームまだ流行ってたのか
149:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)01:59:39 ID:vYKIN4mlm
あーパニックで蜘蛛の子を散らしてもーた。え、針って通常サイズ?
遠目からだと見えなくね?
おっさんなんで抵抗せんの?
150:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:00:43 ID:h0HlFibX2
針は隠語でぺ○スなだ
153:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:01:19 ID:M30fX4KSz
そしておっさんはずっと苦しんでいた四十肩が治ったんです…
156:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:02:34 ID:CmHXzNl1a
ちょっと度が過ぎたな
高2くらいかな?
さあ寝よ
158:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:02:59 ID:J7qi8Cv3M
「ギィエエエエエ!」「タスケテーーーー!!!オネガイ!!!タスケテーーー!!!」

という悲鳴が森中にこだましていました。
ここで結構な数がやられたと思います。7人か8人はやられました。
あいつらの殺す手段は色々ありました。
例えば崖から引きずり落として殺す奴もいたし、喉元に噛み付く奴もいたし、無数の針で蜂の巣にして殺す奴もいた。
全部、俺の目の前で起こった光景だった。目の前を走っている人達が何人も何人も捕まっていきました。

殺される人はみんな泣いていました。悲しかったです

160:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:04:16 ID:J7qi8Cv3M
そして、みんな散り散りになりました。味方はいません。
サバイバルです。そして、ここからが真の恐怖の幕開けです。
163:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:06:00 ID:nSzYR18Dk
雑になってる…
164:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:06:30 ID:J7qi8Cv3M
あれが何者なのかはわかりませんが、人外なのは確かですね・・・
165:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:07:51 ID:J7qi8Cv3M
すいません。釣りでした。
ちょっと派手にしすぎました・・・やっぱりもう少し現実味を帯びていた方が良かったですかね?
166:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:08:36 ID:M30fX4KSz
(#^ω^)ビキビキ
168:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:09:40 ID:LoqYGWjCE
は?
170:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:10:40 ID:99gFkk1QR
デショーネ
171:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:11:01 ID:J7qi8Cv3M
すいません。
調子に乗りすぎました。
175:名無しさん@おーぷん:2014/05/05(月)02:12:30 ID:M30fX4KSz
いやね。釣りとかそーゆうんじゃなくてね
書き溜めしときなさいよ…




5年前に山奥のバイト先で起こったやばい出来事を語る
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399215525
201309102211004df
ニート速報では皆様からの寄付を募っております。 ボーナスが入った社畜様、お金の使い道に困っている大富豪の方、近々死ぬ予定なのでお金は必要ない方からの寄付をお待ちしております。
※最近、コクヨ履歴書が大量に送られて来ており、祖母が心配しておりましたのでよろしくお願い致します。

コメント